ユーチューバーのMEGWINが今年2月にPRしていたFX自動売買システムが事実上、破綻したのではないかと話題になっている。

 ​>>人気ユーチューバーがバッシングで活動休止「ここでは言えないような言葉」で体調を崩したと明かす<<​​​

 問題となっているのは、MEGWINが2月26日からアップしていたFX自動売買システム「Gear System(ギアシステム)」をPRする動画。「投資家テツ」というインフルエンサーが提供するシステムで、MEGWINは関連する動画の中で、3か月で44万円の利益を確定させたなどアピールしていた。

 これにファンからは「怪しい情報商材に手出さないで」「影響力考えて」「これ以上信用を切り売りしないで」といった批判的な声が噴出。ユーチューバーの先駆者とも言えるMEGWINのこの行動に対し、失望が集まっていた。

 その後、今月5日になり、システムが一夜にして大きな損失を生むことに。「投資家テツ」が6日にアップした「ギアシステム損失を出してしまいました。」という動画によると、原因は積極的に取引をし、利益を出していく仕様にシステムをバージョンアップしたところ、「システムロジックの限界」が起きたとのこと。「破綻してしまったというのが事実」と明かされていた。

 しかし、ギアシステムを利用していた証券会社が金融庁から警告を受けていたこと、同じ証券会社を利用している他のFX自動売買システムも同じタイミングで破綻したことなどから、一部利用者の間では「計画的な破綻だったのでは?」という疑問の声が持ち上がることに。PRしていたMEGWINの元にも疑惑が持ち上がる事態となっていた。

 疑惑を受け、MEGWINは8日にユーチューブで配信を行い、疑惑については「詐欺に加担してるわけはないのよ!」と否定。自身でも746万円の損失を出したことを告白した。

 また、MEGWINによると、PR動画は所属事務所の「BitStar」から持ち込まれた案件だったといい、「BitStar」に問い合わせたところ、「BitStar」側からも「担当者が捕まらない」と告げられたという。MEGWIN自身も被害者という立場から、「マジで泣きたい」などと話していたが、一方で「入金するところからすげー怪しい」「詐欺フラグは至るところにすげー立ってた」と当初から怪しさを感じていたもの、突っ走って入金してしまったことを暴露していた。

 この一連の騒動に、ネット上からは「せめてPR動画消しなよ」「被害があったってことと、怪しいと分かってるものを宣伝したことの責任とは全くの別問題」「視聴者がずっと警告してたのに…」「損失出してもMEGさんは被害者側じゃないですよ」「流布の責任はある」という厳しい声が集まっていた。

記事内の引用について
MEGWIN公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCp_RW49IudjKEw_yal7tfFw
投資家テツ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCJxJ1ue3vYOJlacDbdhpBsA