かまいたち(濱家隆一、山内健司)が11日に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演した。

 ​>>かまいたち濱家、深夜の意味深ツイートを削除?「酔っぱらってたのかな」憶測広がる<<​​​

 今回の企画は『かまいたちビックリ芸人』。テレビやラジオ、YouTubeで活躍中のかまいたちについて語る企画で、メンバーは、銀シャリ・橋本直、ダイアン・津田篤宏、藤崎マーケット(田崎佑一、トキ)、天竺鼠・瀬下豊、見取り図(盛山晋太郎、リリー)。見届け人は、アンガールズ・田中卓志だ。

 かまいたちについてトークする中、2007年に関西の賞レース『ABCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞』を受賞した話に。まだ20代、結成3年ほどでの栄冠で、天竺鼠、和牛、藤崎ら同期の中でも最初に結果を出したコンビだったという。そんなこともあってか、濱家が激変。コンビで100万円という賞金を手にした翌日、劇場の楽屋に大きいサングラスとロングブーツを履いてやって来たという。

 「そんな彼らの天狗時代が明かされる中、濱家の女性関係話に。結婚前、彼女がいると女性と喋らないことで有名だったそうです。無理やり連れて行かれたキャバクラでも、女性に背を向けて無視。さらに山内が『一緒におっぱいビル(風俗店が入っているビル)に行った時も、女の子がおっぱいを寄せても“いい”って』と拒否していたと暴露していました」(芸能ライター)

 芸能界で大活躍のかまいたち。給料も相当もらっているようで、金銭感覚にも変化が……。正月のお年玉は、芸人では1万円前後が普通だが、濱家は、かわいがっている後輩のリリーに100万円を用意。このエピソードが明かされると、本人はボケだったと弁明していた。

 一方、山内は競馬で100円が10万円になっても、96万円当たっても「うーん」とほぼリアクションなし。さらに、家を買った際、値段を聞くと、億クラスを示唆するようなリアクションがあったと暴露されていた。

 SNS上では、かまいたちのエピソードに「お年玉で100万近くはヤバ!」「売れっ子が過ぎるぞかまいたち」「今回みたいに、たまに、芸人が芸人を褒めるだけのがあるけど、あんまり面白くない」との反応があった。