12日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、詐欺などの罪に問われている元SKE48の山田樹奈被告を特集。元アイドルの事情についても取り上げていたが、その中でのMC坂上忍の発言が物議を醸している。

 ​>>「チョリーッス」木下優樹菜の釈明動画に松嶋尚美「大人になってる」坂上忍は「普段もっとひどいの?」と驚き<<​​​

 架空のトレーダーを装い、男性から投資の指導料として現金50万円をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われている山田被告。2日に論告求刑公判が行われた。その中で山田被告は、詐欺グループをやめなかった理由について、「自分は社会経験がなく、同級生と同じようにアルバイトや仕事ができると思わなかった」と説明していた。

 坂上はこの山田被告の言葉に「この子、なに言ってんのか、僕よく分かんない。何言ってるんですか?」と不快感を隠さず。さらに「一般の方々が経験できないことをこの人たちは経験して。で、一般の方々の社会の中で頑張ろうとするならば、普通に勉強しろよって話だと思うんですけど」と苦言を呈した。

 また、その後も坂上の興奮は収まらず。精神的に問題を抱えているアイドルのカウンセリングをしているという臨床心理士の藤井靖氏に対し、「どうなんですか? もうちょっとビシっと言うこととかないの? やっぱ聞いてあげるの?『甘ったれたこと言ってんじゃないよ!』とか(言わないの?)」と絡む。進行の伊藤利尋アナウンサーが「お仕事、カウンセリングですから」といさめると、坂上は「だめなの!?」と反論していた。

 また、番組では元アイドルのセカンドキャリアの厳しさも紹介。元アイドリング!!!リーダーの遠藤舞が番組の取材に対し語った「新幹線や飛行機のチケットの買い方も分からず戸惑ったり」という訴えに対し「本当にチケットの買い方知らないの!?」と苦言。出演者でタレントの土田晃之が「そんなにスターさんだったんですかね?」と茶化すと、坂上は「誰!? アイドリングって!?」とやゆしていた。

 この一連の坂上の言動にネット上からは、「山田はともかく、他の元アイドルまで馬鹿にすることないでしょ」「悩み訴えてなんで甘ったれとか言われなきゃならないの?」「精神的に弱ってる人に対して甘ったれるな発言は大問題」「精神的に強い人ばかりじゃないんだよ」「セカンドキャリアの悩み馬鹿にするってひどい」というドン引きの声が集まってしまっていた。