HKT48の田中美久が、9日に発売された『ボム12月号』(ワン・パブリッシング)の表紙に登場した。

 >>全ての画像を見る<<

 2013年にHKT48の三期生としてグループに加入、以降は中心メンバーとして活躍し、人気を集めている田中。同号では、夏の終わりの海を舞台に、爽やかなビキニ姿ではしゃぐ様子や和テイストのビキニでくつろぐ姿、黒いタンクトップ水着でドキリとさせるカットなど、様々な田中が楽しめるグラビアを披露している。

 裏表紙には、ファンの間で“あねもね”と呼ばれるHKT48・4期生の仲良しトリオ、武田智加、地頭江音々、豊永阿紀が登場。自然体の雰囲気が可愛いカラフルなビキニ姿や、ちょっぴり大人なシックビキニに挑戦している。

 また、TSUTAYA限定版の表紙には、大和田南那の水着グラビアを起用。誌面では、ベロア素材のチューブトップ水着、やわらかいピンクの三角ビキニ、オレンジのニットタンクコーデのしっとりとした大人グラビアを披露している。

 他にも、HKT48の5期生を代表して、未来のセンターと呼び声高い石橋颯と竹本くるみのコンビグラビアや、12月9日に予定している卒業公演でAKB48を卒業する横山由依、『ウルトラマントリガー』(テレビ東京系)にシズマユナ役で出演中の豊田ルナなども登場している。

 同号には、総勢13人によるオール水着カレンダーと田中、武田、地頭江、豊永の両面超BIGポスターの付録も。TSUTAYA限定版には、通常版とは異なる田中と大和田の両面超BIGポスターが付いてくる。