モデルのトラウデン直美が、2022年1月26日に初のフォトブック(KADOKAWA)を発売する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 2013年に『ミス・ティーン・ジャパン』でグランプリを受賞したトラウデン。14歳から専属モデルを務める『CanCam』(同)では専属年数歴代最長記録を誇り、人気を集めている。現在は、22歳の現役慶応大学生モデルとしてだけでなく、情報番組にコメンテーターとして出演し、活躍の幅を広げている。

 同写真集は、トラウデンの出身地である京都府を舞台に撮影され、ピュアな笑顔や大人で色っぽい表情などを収録。伏見稲荷大社などの名所をはじめ、純喫茶やトラウデンが通っていた中学校などで撮影し、一緒に旅行を楽しんでいるようなカットに。さらに、老舗銭湯でのタンクトップ姿や屋根の上で撮影された黄色いワンピース姿、ゴージャスなドレスで金戒光明寺に佇むという神秘的な姿を披露しており、普段『CanCam』で見せる顔とは違う、新しいトラウデンの魅力が楽しめる。

 他にも、幼少期の写真や『CanCam』誌面のアーカイブ、両親とのトークにロングインタビューなど、トラウデンを深掘りする読み物も多数掲載。『この1冊を読めばトラちゃんのことがすべてわかる』1冊となっている。

 発売に先駆けトラウデンは、「本を出すと決まったときはすっごくうれしかったです。スタッフの方とどんなコンテンツにするか何度も話し合ったり、ロケ地選びや写真セレクトにも参加してこの一冊を作っています! けっこうお堅くて真面目な印象を持たれることも多いのですが、慣れ親しんできた地元の京都でありのままを撮影してもらったことで、本来の私のふざけた一面も存分に出ていると思います(笑)。どうぞお楽しみに♪」とコメントを寄せている。

 同写真集を購入すると、全6種のメッセージ付きポストカードがランダムで1枚付いてくる。

トラウデン直美フォトブック(正式タイトル未定)』
発売予定日:2022年1月26日(水)
定価:2,200円(税込)
発売:小学館

フォトブック詳細ページ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09682385