ぺこぱの松陰寺太勇とシュウペイが24日、都内で行われたドッグフード「このこのごはん」のリニューアル記念新CM発表会に、松陰寺の愛犬で、本商品のCMにも出演した“のすけ”と登壇。CM撮影の裏話を披露した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 松陰寺は完成したCMを改めて視聴し、愛犬ののすけについて、「めちゃくちゃいい表情している」と大絶賛。「ベランダで撮影している時、のすけが塀を登ろうとジャンプしていたのを思い出しました。撮影中はめちゃくちゃ元気に頑張ってくれました。元気なのでおびえたりもしない。僕ものすけがいるので、家で仕事をしている感じでリラックスしてできました」と笑顔を見せる。

 シュウペイはそんな松陰寺の肩を「唯一の友達だもんな」と叩きつつ、「のすけさんと共演させてもらって、プライベートというか、お仕事以外でももちろん会ったことはあるんですけど、撮影中もその元気の良さがすごいなと思いました」とのすけの奮闘を讃える。「みんなに愛されていて、嫉妬しました。僕も横でかわいい仕草をしていたんですけど、誰も見てくれなくて」とため息も。

 イベントでは終盤、「来年の目標」なども話題に挙がったが、シュウペイは「来年は僕ら『M-1』に出場できるラストイヤー。俺は頑張りたいと思っているんです」と「M-1」出場に意欲を見せる。松陰寺はそんなシュウペイの発言に「初めて聞きました」と驚きつつ、「挑戦できるのも最後となると、挑戦するのも悪くないだろう」と応えて満面の笑み。一方で、「あれに挑戦するのはめちゃくちゃ大変ですからね。家に帰って(のすけに)『このこのごはん』(を与え)終わってから考えていいですか」と話して、笑いを取っていた。

(取材・文:名鹿祥史)