今年から活動休止に入った人気グループ・嵐。メンバー5人の中では休業状態のリーダー・大野智以外はソロ活動を行っているが、9月に櫻井翔と相葉雅紀が同日に結婚を発表。これで、既婚者は二宮和也も合わせて3人となった。

 ​>>元カノも祝福? W電撃婚の嵐 ・櫻井翔と相葉雅紀の入籍時期はかなり前?<<​​​

 そのうち、今年キャスターとしての活躍ぶりが目立ったのが櫻井。もともと、日本テレビ系「news zero」の曜日担当のキャスターぶりが好評。

 また、夏の東京五輪では相葉とともに「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」の大役を務め、10月31日投開票の衆院選では有働由美子アナとともに日テレ「zero選挙」のMCを務めた。

 「五輪でメダリストとなったアスリートも、取材を受けるぐらいの大物政治家も自分が有名人なのに、国民的アイドルグループのメンバーである櫻井と会えるのはうれしいようで、現場では大歓迎だったとか。有働アナとは曜日担当で気心が知れているので、見事なMCぶりで、民放の選挙特番ではトップの視聴率を獲得。日テレの上層部は大喜びだったようだ」(放送担当記者)

 現在、櫻井のレギュラー番組はタレントの有吉弘行とMCを務めるTBS系「櫻井・有吉 THE夜会」、そして、日テレ系で放送されていた嵐の冠番組「嵐にしやがれ」の後継番組である「1億3000万人のSHOWチャンネル」があるが、日テレ内であるプランが浮上しているようだ。

 「『SHOWチャンネル』は特に目新しい企画もないため、視聴率が6〜7%台に低迷している。そこで、その時間を櫻井をキャスターに起用した報道番組にしようというプランが目下浮上中。櫻井としては、オファーを受けたら今後、自分の〝武器〟をさらに磨くことができて、もし、今後、嵐の活動再開がない場合でも安泰だろう。もし、オファーを受けたら、日テレは相場よりもかなり上のギャラを用意するなど厚遇することになりそうだ」(テレビ局関係者)

 いずれにせよ、櫻井の未来は明るいようだ。