ワイドショー番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演しているタレントの松嶋尚美が、その発言でたびたびネット上を騒がせている。

 ​>>「チョリーッス」木下優樹菜の釈明動画に松嶋尚美「大人になってる」坂上忍は「普段もっとひどいの?」と驚き<<​​​

 知識不足が多い松嶋だが、中にはあまりに軽率すぎる発言も。最も物議を醸したと思われるのは、今年7月1日放送回で新型コロナウイルスについて扱っていた時の発言だった。

 「この日、番組では前日の新規感染者数が714人だったと紹介していましたが、松嶋は『絶対にこのPCRの数(陽性者数)、おかしい』『700人のわけないでしょ!』と大胆発言。その根拠として、『そこら中でクラスターが起きたけど、ニュースになってない』と主張。その後も『ちゃんと調べてみ、エグいから』『6000人とかバンって出たらビビるから』と話していました。これには、MCの坂上忍ら出演者も苦笑いしていましたが、ネット上からは『陰謀論かよ』『なんの根拠があるの?』といった苦言が集まっていました」(芸能ライター)

 もちろん、陽性者数が誤魔化されていたと報道されることはなかった。また、9月30日放送回では近所で起きていた可能性がある児童虐待を通報しなかったと明かし、物議を醸した。

 「番組では、大阪府摂津市の3歳児の虐待死について報道。男の子の生前、虐待についての通報があったという話題で、松嶋は『通報するのに一歩踏み込めないの』と通報への躊躇いを告白。その上で、『実際、1回あったの、私も。「通報もうちょっと待ってみよう」ってことがあったのね』と近所に虐待が疑われる家があったと明かしました。しかし、その後松嶋は引っ越してしまったため、最終的に通報しなかった様子。ただ、ACジャパンなどでは、たとえ間違いでも虐待の疑いは通報することを促しており、ネットからは『よくこんなこと言えるな』『本当に虐待あったらどうするの?』というドン引きの声が聞かれました」(同)

 さらに、11月11日放送回では、エアバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳の不倫騒動について取り上げた際、松嶋の的外れな発言が話題になった。

 「不倫相手を妊娠させ、中絶させたというゲス不倫をやらかした歌広場ですが、松嶋は『2人の問題』と強調し、不倫相手と話がつけばバンドに戻って来てもいいと主張。しかし、その後イクメンアピールしていた裏で不倫をしていたという山崎真之輔参議院議員の過去の不倫騒動を特集した際には、松嶋は『信じられへん!』『ゴールデンボンバーとも違ってひどすぎる。歌広場くんの時は、愛はあった』と2人を比較して歌広場を擁護していました。ただ、どちらもゲス不倫には変わらず、ネット上からは『どっちもどっち』『愛の問題じゃない』『擁護無理ある』という声が集まっていました」(同)

 2022年もズレた発言は続くのだろうか――。