グラビアアイドルの篠崎愛が、21日発売の『ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)の表紙と巻頭グラビアに登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 篠崎は、2006年に14歳でグラビアデビュー。女子中学生専門のグラビア雑誌『Chu→Boh』(楽楽出版)の看板娘として人気を博した。以降、歌手や女優、YouTuberとしても活躍。2021年9月に発売された『FRIDAY』(講談社)で4年ぶりにグラビアを披露し、2022年2月22日には、約4年ぶりとなる最新写真集の発売を予定。2月26日に30歳の誕生日を迎える篠崎の、20代最後のグラビアを収録している。

 同号では、白いビキニ姿で“ふわとろボディ”を披露。世紀のグラビアクィーンと称される篠崎の貫録を放つカットに注目だ。

 巻中グラビアには、集英社が主催したオーディション企画『制コレ’20』で、準グランプリを獲得したグラビアアイドルの蓼沼優衣が同誌初登場。来年で20歳を迎える蓼沼が、透明感あふれる水着グラビアを披露している。

 同号には、篠崎の両面クリアファイルの付録も。他にも、蓼沼の限定QUOカードがもらえる全員サービス企画や、篠崎の直筆サイン入りブロマイド、蓼沼の直筆サイン入りチェキが当たるプレゼント企画も実施中だ。