1月6日深夜に『M-1グランプリ2021』(朝日放送制作・テレビ朝日系)で優勝を果たした錦鯉が『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)の特番に出演。そこで前番組『オールナイトニッポンX』を担当していたぺこぱがお祝いにかけつけた。

 ​>>ぺこぱの危険ロケ、出川の発言に批判「笑いごとじゃない」 想像以上にヤバイ施設だった?<<​​​

 長谷川雅紀は、シュウペイが錦鯉を優勝予想に挙げてくれていたことに感謝の意を伝えた。シュウペイは「準々(決勝)か何かの前にお笑いライブでご一緒したじゃないですか。その時に、決勝でやった2本目のネタを見た時に、あの時に『決勝行くな』って、確信に変わった」という。さらにシュウペイは錦鯉に対し、「おじさん芸人ブームをまとめた」といった評価も加えていた。

 さらに、松陰寺太勇は錦鯉に「一つだけ謝らなければいけないこと」があると話し出した。松陰寺は、自身が2019年の「M-1」決勝進出後、2020年のネット番組で錦鯉に対し、電話によるアドバイスを向けた。松陰寺は「観返したんですけど、あの時めちゃめちゃ偉そうなこと言ってました。すいませんでした。許してください」と生謝罪。これには、渡辺隆が「そんなの逆にやめてくれよ。何かこっちが悪いみたいになる」と的確なツッコミを入れていた。

 これには、ネット上で「ぺこぱと錦鯉の絡み良かった!」「錦鯉さんに、松陰寺さんアベマの件を謝ったー!そしたら錦鯉さん、松陰寺のおかげ、だって〜嬉し泣きありがたや〜ですね〜」「錦鯉を優勝予想したシュウペイと錦鯉にアドバイスした松陰寺のコンビ、ぺこぱ」といった声が聞かれた。

 この日の放送では、長谷川が「ロケ弁当を食べすぎて去年1年間で体重が10キロ増えた」「10年ぶりに健康診断行ったら身長が1.2センチ縮んでいた」といった、体にまつわる近況エピソードも語っていた。渡辺も「バイトもしなくて済みましたし。去年1年はね」と話し、「でも、すぐ飽きられるよ。こんな爺さんトークばかりしていたら。頑張って若者に食いついていかないと」と危機感を募らせ、これからの活動へ意気込みを見せていた。