1月11日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)で、田中裕二が10日に57歳の誕生日を迎えたと報告した。田中は「還暦まであと3年かなと思いましたけどね」と感慨を語っていた。太田光は「絶対また来年くらい倒れるんだろ、どうせ」と毒舌エールを向けていたが、そのあと田中が披露したエピソードは、“初老ネタ”と言えるものだったかもしれない。

 >>爆問・田中、アンジャ渡部に間違えられた? 写真誌に撮られた衝撃の写真を明かす<<

 家族で外食をしたという田中に、太田は「ちゃんこ行ったの? 2億円もらいに。相談あんだろ色々」とイジっていたが、実際に行ったのは違う店であり、田中はそこで階段から滑り落ちたと報告したのだ。

 田中は「建物の中に入って階段を上っていく。そこが絨毯になっている階段なんですよ」「帰りに下りるじゃない、2階から1階に。そこでさ。絨毯になっているものだから、部屋の階段の中で靴下だから、つるって滑って」と顛末の一部始終を報告。これには太田はツッコミを入れず、「ああ、危ないよ」とガチで心配する場面も。

 田中は「滑って尻もちつくような状態でそのまま、まっすぐ下にドドドって」と話し、一気に滑り落ちたようだ。田中は「超恥ずかしい」と話していたが、こちらも太田は「恥ずかしいとか言う場合じゃないじゃん」と心配を寄せていた。また、「家族はどうした?」と太田の質問に、田中は「引いてた」とドン引きな様子を語っていた。

 これには、ネット上で「太田が普通に心配してる田中は色々気を付けないとな」「誕生日に階段落ちって大丈夫か」「ウーチャカいろいろと大変だな…」といった声が聞かれた。

 さらに、この日の放送では、今年春での番組終了が発表された『伊集院光とらじおと』(同)に言及する場面も。太田は「太田光とらじおと」と唐突に話し、「今ずっと打ち合わせしていたから」と話し、後釜に意欲を見せる冗談も披露していた。