コスプレイヤーのえなこが、13日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙と巻頭グラビアに登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 No.1コスプレイヤーとして人気を博しているえなこ。2020年にコスプレイヤーとして日本で初めて内閣府より『クールジャパン・アンバサダー』に任命され、同年7月21日には個人名義初のシングル曲をリリースするなど、活動の場を広げている。さらに、2021年8月に、“15誌表紙ジャック”という前代未聞の離れ業を成し遂げ、その名はコスプレ界隈のみならず日本中に知れ渡った。

 今回、人気漫画『刃牙』シリーズ30周年記念企画として、えなこと『刃牙』の夢のコラボグラビアが実現。同号でえなこは、『刃牙』のキャラクターをイメージしたオレンジの格闘技風コスチューム姿を披露した。さらに、あの地上最強の生物も登場するなど、“地上最強”ならぬ“地上最カワ”なショット満載のグラビアに注目だ。

 グラビアについてえなこは、「今回、好きが高じて念願のコラボグラビア企画が実現しました! まだ刃牙読んでいない方は今から読んで、私と刃牙トークしましょう〜!!」とコメントを寄せている。

 同号には、えなこの両面BIGポスターの付録も。さらに、ローソンまたはHMVで購入すると、限定付録としてオリジナルのコラボクリアファイルがもらえる。他にも、えなこの限定QUOカードがもらえる全員サービス企画が実施中だ。