格闘家でユーチューバーの朝倉未来が2022年もたびたび炎上騒動を起こしている。

 2022年、最初の炎上となったのは、1月14日に投稿した動画の中で「僕はうつ病になりました」と告白したことだった。

 ​>>朝倉未来炎上の裏でユーチューブメンバーも炎上?「旦那の気持ち考えなよ」人妻に告白しモラル問う声<<​​​

 「告白があったのは、昨年大みそかの『RIZIN.33』後のタイミング。試合には勝った朝倉ですが、『何をするにもやる気が起きなくて、虚無感がすごくて』と言い、プレッシャーから解放されたことから『軽いうつ病』になったと主張。それだけならば心配の声を集めるだけですが、同時に朝倉は『病院に行ってない』と明かしており、あくまで自己判断であった様子でした。これにネットからは『安易な自己判断よくない』『なんで診断もされてないのに動画で言うの?』『うつを軽々しく扱ってると思われても仕方ない』という声が殺到してしまいました」(芸能ライター)

 また、3月には車の当て逃げ被害に遭ったことを告白。一方、逃げた相手のトラック運転手について「かわいそうになっちゃって」と明かし、通報せずにそのまま見逃したとも明かした。ネット上では、「報告義務違反」との指摘が集まり、「それは優しさではない」「懐多きところ見せようとして失敗?」との批判が寄せられた。

 「また、翌月の4月2日にはスポンサーの住宅メーカーのモデル展示会の上棟式を訪れ、屋根の上から住民たちに100万円を配った動画を公開。ネット上からは『下品すぎる』『品性がない』という声が集まり、4日には謝罪動画をアップしました」(同)

 格闘家として勝利も重ねている朝倉。なぜこれほどまでに炎上するのだろうか。

 「朝倉のチャンネルは登録者数200万人を優に超えた人気チャンネル。その分注目度が高いということも炎上の理由のひとつです。一方、朝倉が人気を集めているポイントのひとつがその豪快さであり、上棟式でのバラまきはその豪快さが裏目に出て炎上しています。また、当て逃げの見逃しは、“懐の深さ”をアピールしようとして失敗した形に。さらに、よくも悪くもスポーツマンらしい正直さもあるため、自身の状態を『うつ』と勝手に判断。それが世間からツッコミを集めたようです」(同)

 朝倉の炎上は、魅力と表裏一体となっているようだ。

記事内の引用について
朝倉未来公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCJZVj2iBrdvbNc416i0V-UA/featured