コスプレイヤーのえなこが、22日発売の『ヤングアニマル』(白泉社)の表紙と巻頭グラビアに登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 えなこは、No.1プロコスプレイヤーとしてテレビやCM、グラビアなど、様々なジャンルで活躍。2021年夏には、数々の出版社を横断した企画『えなこ夏の表紙ジャックキャンペーン』を実施し、全15誌の表紙を飾る偉業を成し遂げ話題に。3月4日に発表された『第8回カバーガール大賞』では、グランプリに加え「20代部門」、「コミック誌部門」、「グラビア部門」も同時に受賞し、史上最多の4冠を達成した。

 2022年で創刊30周年を迎えた『ヤングアニマル』。記念号となる同号の表紙では、えなこが黒髪ツインテールも印象的な花のビキニ姿で登場。他にも、ベッドやギャラリーなど様々なシチュエーションで美ボディを披露。花一派の春を感じさせるグラビアに仕上がっている。

 巻中グラビアには、えなこに加え、同じタレント事務所『PPエンタープライズ』に所属する伊織もえ、篠崎こころ、吉田早希、宮本彩希、つんこ、茉夏、篠原みなみ、よきゅーんからなるエープリルフール限定で結成されたアイドルグループ『PPE41』が登場。アイドル衣装に身を包んだ華やかなカットを掲載。

 巻末には、『PPE41』のメンバーでもある篠原がソロで登場し、セクシーなランジェリー姿を披露している。

 また、創刊30周年記念企画として、人気番組『まんが未知』(テレビ朝日系)とのコラボ読み切り漫画『花太郎』を掲載。お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が原作を担当した、愛と憎しみのスペクタクル活劇に注目だ。

 同号には、えなこ、伊織、篠崎、篠原、東雲うみ、小日向ゆか、宮崎あみさら総勢12名が出演するDVDや、えなこのB2ビッグポスターの付録も。