アイドルグループ『ラストアイドル』の元メンバー・長月翠が、10日発売の『ヤングチャンピオン』(秋田書店)の表紙と巻頭グラビアに登場した。

 >>全ての画像を見る<<

 長月は、2015年にオープニングアクト専門のアイドルグループ『オープニングシスターズ』のメンバーとしてアイドルデビュー。2017年9月に解散ライブを実施し、同年に放送されたオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)にて、ラストアイドルの正式メンバーに選抜された。2021年7月に実施した公演をもってグループから卒業し、現在は女優や歌手など活動の幅を広げている。

 同号では、温泉旅館を舞台にヌーディーカラーのチューブトップビキニ姿などを披露。あどけなさが残る甘カワフェイスと色気を兼ね備えた魅惑ボディが堪能できるグラビアとなっている。

 巻中グラビアには、『日本レースクイーン大賞2021』でグランプリを獲得した川瀬もえが同誌に初登場。正統派美少女として人気を博している川瀬が、魅力満載の‟お姉さん”グラビアを披露している。

 また、同号より『ミスヤングチャンピオン2022』オーディション予選の誌面投票がスタート。誌面投票の他にも、配信サービスをフル活用した新時代の選考方法が用意されている。

 同号には、長月のクリアファイルととじ込み両面ポスターの付録も。他にも、長月の限定QUOカードがもらえる全員サービス企画が実施中。