日向坂46の齊藤京子が、12日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙と巻頭グラビアに登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 齊藤は、2016年開催の『けやき坂46(ひらがなけやき)オーディション』に合格。アイドル活動の他にも、2019年6月より女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)のレギュラーモデルを務めている。2021年1月には1st写真集『とっておきの恋』(同)を発売。発売前に重版が決定し、発売直後には全国の書店から注文が殺到するなど大ヒットとなった。他にも、『バラバラ大作戦』(テレビ朝日系)にて、初の冠番組『キョコロヒー』で女性ピン芸人のヒコロヒー共にMCを担当するなど、幅広く活躍している。

 同号より、『2号連続日向坂46祭』がスタート。第1弾となった今回は、登場する度に反響を呼ぶ齊藤が登場した。齊藤は、“待ちきれない夏”をテーマに素肌感が印象的な黄色いタンクトップ姿を披露。初夏に相応しい爽やかなグラビアに仕上がっている。

 グラビアについて齊藤は、「本当に嬉しくて、スケジュール確認して『やったー!きたー!』って叫んじゃいました(笑)今回も母に報告しました!! 素敵な空間で撮影された“今年最初の夏”をいっしょに味わってください♡」とコメントを寄せている。

 同号には、齊藤の両面BIGポスターの付録も。他にも、齊藤の限定QUOカードがもらえる全員サービス企画が実施中だ。