6月30日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)に、TRFのDJ KOOがゲスト出演した。この日の放送では、番組イベント「オールナイトニッポン歌謡祭」の開催が発表。そこにTRFも出演するため、KOOがサプライズで出演した。

 岡村はDJもするが、KOOはそのテクニックを「めちゃめちゃガチで、しっかりと当時のリアルタイムなEDMのフロアなヒットチューンを、しっかり繋ぐべきところでミックスして、どこのDJが聴いてもこれだったらと言うような選曲しちゃってるんですよ」と絶賛。岡村は「DJ KOOさんからそれ言われるってすごいことですよ。レジェンドから褒められた」と満足気な様子。ただ、矢部浩之は『アウト×デラックス』(フジテレビ系)出演時に、KOOが岡村のDJテクを「あまりうまくなかった」と逆のコメントをしていたと暴露。これには、KOOは「俺、そんな陰口言わないですよ」とタジタジだった。ただKOO曰く、岡村は元来の生真面目な性格も相まって、機材の操作なども丁寧であるようだ。

 ​>>ナイナイ岡村「今だから言えるけど…」流血事件や江頭出演『めちゃイケ』裏話を暴露<<​​​

 さらに岡村は、関西のクラブでDJをした時に「着いてすぐ瓶投げられた」とまさかの体験を暴露。「USB挿して、今から始まるぞという瞬間にパーン当たりましたから」と振り返っていた。これには、KOOは「それは絶対禁止行為です。岡村さんのせいじゃなく、お客さん絶対悪いですから」とフォローしていた。

 岡村は「そっからですよ。関西はちゃんと瓶禁止になって。プラスチックのカップになったもん。俺がカットしたからです」と関西のクラブで瓶が禁止になり、プラカップに変わるきっかけを作ったとコメントしていた。

 これには、ネット上で「岡村さん、まさかの瓶禁止のきっかけ作っていたとは」「岡村さんのDJ聴いてみたいわ」といった声が聞かれた。