3人組人気ユーチューバー・ヘラヘラ三銃士のありしゃんが、住んでいるマンションの駐車場を巡り、警察沙汰になったことを告白。しかし、その発言にネット上からは疑問の声が集まっている。

 問題となっているのは、23日に公開された動画。引っ越したばかりのメンバー・さおりんが、上の階の住人の子どもの足音がうるさいといった近隣トラブルに悩まされていることなどを明かしていた。

 その中で、ありしゃんは「うち、それで言うと家の前に警察めっちゃいて」と撮影が終わって帰宅した夜11時頃、マンション前に警察がたくさん集まっていた出来事があったことを告白。マンション前には警察のほか、管理人、自治会長などもいたという。

 ​>>YouTuberのドッキリ動画、コメント欄が突然閉鎖 「炎上することでもないのに」驚きと疑問の声も<<​​​

 タクシーで帰宅したありしゃんが管理人に事情を聞いたところ、駐車場に契約していない車が勝手に停められており、警察が一軒一軒マンションの部屋を回っているという状況だったとのこと。その車を見ると、ありしゃんの車だったという。

 ありしゃんによると、「運転手さんがいて、運転手さんが間違った場所に停めちゃった。他の入居者さんのところに停めちゃった」とのこと。しかし、本来の契約者が車を停められず騒ぎになっていたという。ありしゃんが管理人に「すみません、私の車です……」と申し出たところ、管理人が「(車の持ち主)来ました!」と大声で周囲に伝え始めたことを明かした。

 ありしゃんはこの管理人の言動について、「犯人扱い」「『容疑者来ました』みたいな感じ」と愚痴。その後、不動産会社やオーナーからも怒られたことや、一度しか間違えていないにも関わらず、管理人から常習犯として報告されてしまったことを嘆いていた。

 しかし、そもそも間違えたのはありしゃんの方。この発言に、ネット上からは「犯人扱いもなにも犯人」「運転手にちゃんと伝えなかったの自分じゃん」「駐車場の本来の契約者可哀想」「普通に迷惑なことしてる」「人に迷惑かけたのに全然反省してない」といったドン引きの声が集まっていた。

記事内の引用について
ヘラヘラ三銃士公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCI0xPNkgivK-FCcaCYDC8Yg