防衛大学出身で、陸上自衛隊の幹部自衛官として働いていたという経験を持つ、ツイッターで人気のインフルエンサー「ぱやぱやくん」について、著書のイラストレーターがパワハラなどを受けていたことを告発し、話題になっている。

 メンタルケア関連のツイートを多く投稿し、話題を集めているぱやぱやくん。これまでに、「陸上自衛隊ますらお日記」「飯は食えるときに食っておく 寝れるときには寝る」という2冊の著書を出版。さらに、今月末には「弱さを抱きしめて、生きていく。 自己肯定感低めの元幹部自衛官が教える『心が疲れない54カ条』」という著書も発売する予定だった。

 ​>>歌手が画像検索で見つけたイラストを無断使用し炎上 一方的なDMが物議、謝罪するも批判集まる<<​​​

 そんなぱやぱやくんについて、15日、著書のイラストやツイッターアカウントのアイコンなどを手がけたイラストレーターの原田みどり氏がツイッターで、新刊について「私は挿絵制作から降板いたしました」と発表。帯などにイラストは使用されているというものの、「同書本文に私の絵はございません。そのため、帯の差し替えを希望しましたが、ご対応頂けませんでした。したがって、同書と私とは何の関係もございません」と明かした。

 さらに、原田氏は「個人的な感情で言わせてもらうと、普段著者から私の仕事の実力不足を叱責されることや、人格を否定されてきたことよりも、私が大使館のために活動していることに対して毎回苦言を受けてきたことが、何よりつらく、今も残念に思っています」とパワハラ的言動に加え、自身が行っている大使館を通じた活動にも苦言を呈されていたことを告発。

 また、出版社側にはすでに降板情報を開示すると伝えてあると言い、「数日前に弁護士監修のもとアイコンイラスト使用禁止を通告済みなので、良識ある対応を期待します」と綴っていた。

 この告発に、ネット上からは「メンタルケアツイートで癒されてたのにショック」「苦しい状況の時にツイート実践して役立ったことあっただけに残念」「心に刺さったツイートたくさんあったのに、悲しい」という声が集まっていた。

 なお、ぱやぱやくんは17日朝現在、この騒動には触れておらず、ツイッターのアイコンも変更していない。

記事内の引用について
原田みどり公式ツイッターより https://twitter.com/aireverte