9月1日深夜放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)で、『週刊新潮』(新潮社)に性加害が報じられた香川照之の話題となった。1日には、香川が金曜レギュラーで出演していた早朝の帯番組『THE TIME,』(TBS系)の降板が発表された。

 小木博明はハワイで過ごした夏休みの話から「あっちの世界ではさ。伝統芸の方ではすごいじゃない」と名前を出さないものの、香川の騒動をほのめかす。矢作兼も「ちょうどラジオ終わった瞬間、ラジオクラウドとか録ってさ。(深夜)3時半くらいに出るじゃない。ちょうど来るんだよね、あの人ね。廊下で何回かすれ違ったことがある。『あ、あの人だ』」と語った。深夜番組を終えた矢作は、早朝番組へ向かう香川とTBSの局内で何度かすれ違った経験があると明かし、続けて「もうすれ違うこともないんだね」としみじみとコメントしていた。これには、小木も「今日のヘッドニュース見たら、もうないんだと思って。寂しいよね」と話していた。二人とも香川と共演歴や面識はないようだが、同じ芸能人として、突如として大きな仕事を失った香川に思うところはあるようだ。

 ​>>梅沢富美男、香川照之は「酒癖が悪いっていろんな人から聞いた」 自身のセクハラ行為は「一度もない」<<​​​

 さらに小木は夏休みを過ごす間、ハワイのホテルである大物歌舞伎関係者と一緒になったエピソードも語った。その人物とは何度か共演歴はあるもの、オラオラなイメージもあったので「(挨拶に)行きづらいのよ。あの辺の人たちって。『お前誰?』とか言われたら困るじゃん」と悩んだようだ。だが、ホテルの廊下ですれ違う時に挨拶をしたら「ただ本当にいい人だった」とイメージと違ったと話した。

 小木は最後まで名前を出さなかったものの、「かわいいんだよね。麗禾(ぼたん)ちゃんと勸玄(かんげん)君が」と市川海老蔵の子どもの名前を出したため、矢作も「ああ、あの人ね」と気づいた様子だった。

 これには、ネット上で「最後まで名前出さずに、香川照之から市川海老蔵の話に持って行く小木さんさすが」「考えてみると香川の入り時間ってめちゃめちゃ早いな」といった声が聞かれた。