10月24日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、NEWSの小山慶一郎が番組スタッフに苦言を呈する場面が見られた。

 この日は、小山がサバンナの高橋茂雄と出演した番組『サウナの神さま』(同)の映像が流れた。この番組で、小山は上半身裸で高橋とともにサウナ内でトークを繰り広げている。これには、小山は「出た。許可なし。ああイヤだイヤだ」とリアクション。一度、番組としてオンエアされたものとは言え、突然自身の裸が映し出されたことに戸惑い、「許可だけ取って」とスタッフに苦言を呈していた。

 ​>>NEWS小山のおしゃれキャンプに松本人志「家で全部できる」バッサリ 「にわか腹立つ」の声も<<​​​

 さらに、ミッツ・マングローブからは自身の体に対し、「ちゃんと鍛えて良い体。でもちょっと乳首の位置落ちたんじゃない?」と強烈ツッコミを浴びていた。これには、小山も「なんで知ってるみたいな感じで……」とタジタジだった。

 また、この日の放送では最近の若者の傾向として、かつては努力を隠すのが美徳されていたが、そうした動きは嫌われがちだというトピックも取り上げられた。最近の若者は“(笑)”を付けるなどして中和させつつも、「頑張った」アピールをすると紹介された。

 これにも、小山は「僕の事務所の後輩とメールしていては、そんな『僕頑張りました』はないかもかもしれないです。『もっと頑張らなきゃいけないと思います』みたいな方が多いかな」と裏事情を明かした。さらに、自身は「『僕頑張ってます』は言えちゃうタイプ。『そんなことないんで』と言ってうまく行く感じは、あまり僕はしっくり来ないかな」と持論を述べていた。

 これには、ネット上で「ミッツさんの小山くんへのツッコミ容赦ないけど、しっかり観察されてる」「たしかに今の若い子は自虐ネタが上手い印象はあるな」といった声が並んだ。この日は、ミッツともに肉乃小路ニクヨもコーナーゲストとして出演し、「新宿二丁目×小山慶一郎の組み合わせ好き過ぎる」といった声も聞かれた。