11月23日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、30代女性タレントの悩みが特集された。そこで、間もなく30歳になる元AKB48の横山由依のまさかの暴露が話題となっている。

 これまで、家族以外と住んだことがない横山。そこで「同棲ができるか心配」と悩みを告白した。さらに実家を出た後も、実の姉と一緒に住んでいた時期があるが、「その時に、家に帰った時にドアを開けたら、すっごい魚臭くて。魚を焦がしていたんですよ。それで『出て行って』と怒っちゃったんですよ」と姉を追い出してしまったエピソードを暴露した。

 ​>>AKB柏木由紀、アイドル捨てた?「吐き気がした」片付けられないエピソードにドン引きの声<<​​​

 横山は「臭すぎて『出ていって』と言っちゃったんですよ。そういうのがあるからほかの人と住めるのかなと……」と心配な様子だった。

 これには、MCの明石家さんまも「これは無理かもわからんな」と困惑気味。さんまは「魚の臭いどころちゃうから、異性の臭いはまた違うからな」と人間同士でも臭いの問題が存在することを示唆していた。

 横山のまさかの暴露に、ネット上では「年齢重ねたら加齢臭とかも出てくるから、耐えられなさそう」「これは結婚は無理なんじゃないのかな」「横山ってすごい気が強そうだけど、それを裏付けるエピソード」といった声が聞かれた。

 さらに、この日の放送では30歳になったばかりの元同僚の峯岸みなみも出演。YouTuberグループ東海オンエアのてつやと8月に結婚した峯岸に、横山は「みーちゃんは、いろいろあったので本当に幸せになってよかったな」としみじみと語っていた。この「いろいろ」は、峯岸が恋愛スキャンダルの責任を取り坊主姿になったエピソードを指すものだろう。くしくもAKB48の岡田奈々が熱愛報道を受けてグループ卒業を表明したタイミングと重なっただけに、ネット上では「今日この話題が出るかと驚き」「色々あってってのがなんか嫌味に聞こえる」といった声が聞かれた。