11月30日に放送された、テレビ東京系のバラエティ番組『ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜』にて、「芸能人を贔屓」したシーンがあったとして物議を醸している。

 この日の『ソレダメ』は「激安ランキングお買い物ツアー」と題し、お笑いコンビ「デンジャラス」のノッチとその妻がお得な買い物ツアーを行うというVTRが放送された。

 ​>>『ソレダメ!』バービーの時短ゆで卵に「衛生的に問題あり」の指摘 ラーメンと一緒にゆで物議<<​​​

 物議を醸したのは、最後に放送された「500円で26万円分ゲット?激安衣料品店」というサブタイトルで特集された超コスパの衣料品店であった。これは東京都のある衣類店で不定期で行われているバーゲンセールで、ダンボール一箱分の洋服詰め放題サービスを500円で提供。その中身は通常の衣類だけではなく、一流メーカーの衣類やルイ・ヴィトンなどの中古ブランドバッグといった小物も入っており、ブランド品だけを確実にゲットできたらワンコインで十数万円分の買い物も可能なのだという。

 ノッチ夫妻は途中で出会ったピン芸人・TAIGA夫妻と一緒にバーゲン会場へ。そこではビルの2階からバッグや服などのブランド品を次々に投げる店員がおり、一般客との争奪戦の結果、ノッチ夫妻はメーカー物やブランド品を多数ゲットし、13万6619円分(同じくTAIGA夫妻は16万2510円分)の商品を500円で手に入れてしまったのだ。

 まさにタイトル通りの「激安衣料品店」だったのだが、ネットでは彼らに対し不満の声が相次いだ。

 ノッチおよびTAIGA夫妻は後から列に並んだが、彼らに割り当てられた場所は会場のド真ん中という商品を掴みやすい場所かつ、2階からブランド品を投げている店員は明らかに、群衆の中央にいる彼らに向かってブランド品を投げていたのである。

 この明らかな「贔屓」に、ネットでは「明らかに芸能人に向かって投げている」「これはズルい」「一般人は朝早くから並んでいたはずなのに」「他の人がかわいそう」「テレビだから仕方ないのかもだけど堂々とズルしすぎ」といった声が相次いだ。

 もちろんテレビ撮影なので、参加している芸能人が有利になってしまうのは仕方がないが、10万円以上ものブランド品を独占してしまうのは「ソレダメ!」だったのではないだろうか?