元宮崎県知事の東国原英夫氏の『ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜』(CBCテレビ/TBS系)でのある発言が、物議を醸している。

 問題となっているのは、29日放送の『ゴゴスマ』。番組では、日韓関係が取り上げられており、コメンテーターたちがそれぞれの意見を述べていた。そんな中、東国原氏が「韓国の価値観っていうのは日本と違うんですよ。日本は法に従順じゃないですか。あの人たちは正義のためだったら法律を破ってもいいと思ってるんですよ」などと話していたが、これに東海大教授の金慶珠氏が「あの……」と声を挟むと、「黙っとけ!」「喋り過ぎだよ、お前!」と一喝した。

 この突然の東国原氏の激昂に出演者たちが驚く中、東国原氏はさらに「あの人(金氏)が来たらね、今日欠席してる」と悪態を吐く場面も。MCの石井亮次アナウンサーが「穏やかにいきましょう」と諌めたが、「いや、僕、気に食わないんですよ、あの人。あの人ね、韓国ではね、親日派の右派なんですよ。でも、日本に来ると左派反日系を装うじゃないですか。『ビジネス反日』と僕は言ってるんですけど」と発言。これに金氏が苦笑いしつつ、「親日右派です。本当は私、親日保守なんだけど、そういう意味で私は東さんのことも大好きなんだけど」と言うと、「嫌いだよ! 俺は」と再び暴言。その後、金氏が「東さんがさっきから目を合わせてくれない」と呟くと、東国原氏は「当たり前だよ、そんなの!」と言い、石井アナが視聴者に向け、「本当は仲いいですからね」と呼びかけたが、「いや、それは嘘!」と頑なな態度見せ、「大人の対応してるだけ、僕が」と話していた。

 しかし、この放送に視聴者からは、「政治的思想がどうであれ、個人に暴言吐くのは違う」「ただ怒鳴り散らしてるだけじゃん」「大人の対応してるのは東国原以外の人」という苦言が殺到した。

 その後、東国原氏はツイッターを更新し、この発言について、金氏がディベート中に「時折、相手の発言に割って入ったり、遮ったりします。それを注意したまでです」と指摘。「僕は金慶珠氏の発言内容に怒ったのでは無く、公平な発言時間(発言機会)を守らないので怒ったのです」とした。また、これまでにも何度か注意してきたというも、「全く是正する気無しみたいです」とのこと。最後には、「彼女は、流石に、本番で僕が本気でキレるとは思っていなかったみたいで、本番が終わってから、JOY君が、『金さん、鬼凹んでましたよ』と言っていた。少しは応えたかなとは思うけど」とつづっていた。

 しかし、ツイッターでのこの釈明にも「注意するのに『気にくわない』『嫌い』ってどうなの?」「本当は右派親日って指摘して怒ってるじゃん」などの声も。暴言を吐いた東国原氏への批判は一晩経っても冷めず、いまだ苦言が多く集まっている。

記事内の引用について
東国原英夫公式ツイッターより https://twitter.com/higashi_kokuba