先週発売の「女性セブン」(小学館)で交際が報じられていた、山Pこと山下智久との破局が報じられた女優の石原さとみだが、破局後の現場ではかなりハイテンションだったことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 石原は現在、上演中の舞台「密やかな結晶」に主演しているが、「文春」によると、共演者とスマホで写真を撮影したり、終始笑顔で元気な様子なのだとか。公演後の反省会では毎回、積極的に発言しているというのだ。

 現在、主演ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)が放送中。同ドラマの撮影は主演舞台の関係で、前倒しで昨年夏から撮影され、12月にクランクアップ。

 山下との破局は昨年秋だというから、ちょうどドラマの撮影中。同誌によると、昨年11月下旬には、銀座の高級しゃぶしゃぶ店で撮影していたというが、リハーサルからバクバク肉を食べてはしゃぎ、カットの声がかかると女性スタッフを招いて直箸で肉を食べさせていたという。

 「ドラマの撮影はかなり気合が入っていたようだが、ここに来て視聴率が急降下。山下との破局報道の影響はないものと思われるが、石原にとってはショックな出来事なのでは。とはいえ、もうクランクアップしてしまったので、どうにもならない」(テレビ局関係者)

 それでも、「セブン」によると、山下は新恋人でモデルのNikiとハワイ旅行から帰国後、石原のマンションを訪れていたのだとか。

 「ジャニーズファンも石原ぐらいの格と美貌を持つ女優になればあきらめるが、案の定、Nikiはネット上で大バッシングを受ける羽目になってしまった。石原と山下の復縁がベストなのだが…」(芸能記者)

 今後、石原のプライベートが大いに注目される。