純烈の小田井涼平、白川裕二郎、後上翔太、酒井一圭が28日、「第70回NHK紅白歌合戦」の1日目のリハーサルに出席。音合わせ後に囲み取材を行った。

 開口一番、「去年よりフラッシュが多かったような気がする」と驚きの言葉を述べたリーダーの酒井。1月9日に「文春オンライン」で報じられ、11日に記者会見を行い、元メンバー・友井雄亮が脱退し芸能界を引退するという、2019年は純烈にとって激動の1年となった。酒井は、「1月のメンバー脱退の騒動からここまでの記憶があまりなかった」と、自ら脱退騒動に言及し、それ故今日の囲み取材のように注目度が増した1年を振り返った。

 酒井は、「あれのおかげで名前がより有名になったというところもあるし、複雑ですよね。名は上がったんですけど、メンバーを失ってみんなにも家族にも心配をかけて。でもやっぱり僕らがこうやってここ(紅白のリハーサル取材)でお話しさせていただいているのも、たくさんの応援のおかげなので、感謝の気持ちを曲に込めたいと思います。」と、今年の紅白にかける意気込みを語った。

 その1月の記者会見で365日分の力を使い切り、残りの日は「食べる、寝る、サプリを飲む」と生きることに必死で“貫禄が出てしまった”という酒井。来年の年明けは平穏に過ごせそうかと聞かれると、「いや、絶対に文春来るやろ! 絶対“天ドン”くる。俺が文春の人やったら誰か(メンバーの不祥事などを)ほじくり返すよ」とスキャンダルに警戒している様子。報道される心配があるメンバーがいるのかとの質問には「誰しもあるでしょ!常に傷だらけです。だから誰の何が出てくるか楽しみです」と記者を笑わせた。しかし、「来年は何が来ても会見はやらない!」と宣言。1月の会見のような想いはしたくないと訴えた。

 また、小田井は妻・LiLiCoに昨日買ってもらったというパーカーで登場。純烈が昨年の紅白出場を決めた際には、「びっくLiLiCo」と驚いたそうだが、今年は「やっぱLiLiCo」とコメントしたというLiLiCo。というのも、LiLiCoは今年の紅白には絶対に出場できると信じていたからだそう。

 メンバーそれぞれが、昨年とは違った想いを抱えて臨む今年の紅白。DA PUMPとのコラボで初のダンスも披露するステージは必見だ。「第70回NHK紅白歌合戦」は、31日19:15よりNHK総合テレビ、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて放送される。