バイきんぐの小峠英二が28日、都内で「生活習慣臭 啓発プロジェクト発表会」に出席。同日、かつて交際を噂された元タレントの坂口杏里の逮捕報道が出たが、報道前のイベントとあり、坂口との話題は出ず。自身のこの夏のプライベートの話題には、笑顔で「充実しています」と答えていた。

 イベントは体臭や口臭のケアの自己啓発がテーマ。小峠の相方の西村瑞樹と女優の河北麻友子も登壇し、匂いを数値化してくれるコニカミノルタの「Kunkun body」を使って、それぞれの匂いの測定などを行った。

 この匂いの測定では河北が、「わたしは匂いは言われたことない。さくらんぼの匂いしかしません。生まれた時からさくらんぼです」と言い張り、これに小峠が「さくらんぼ?それはそれで新しい病気かもしれませんよ」と突っ込んで、会場を笑わせる一幕も。

 夏にしたいことを問われると、河北は「夏っぽいことができていない。花火とか夏っぽいことがしたい。今年は浴衣も着れていないし」と嘆く一方、小峠は充実をアピール。「音楽が好きなんでフェスは行きました。残っているほかのフェスもあるけど、行けたら行きたいですね。充実しています」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)