人気お笑いコンビ、トレンディエンジェルの“斎藤さん”こと斎藤司が、結婚を発表した。12月24日に放送された『アッコにおまかせ』(TBS)内でサプライズ発表され、本人のInstagramでも報告された。相手は20代の一般人女性。すでに妊娠中で、来夏にパパとなる予定だ。おめでたいといえるが、結婚で懸念されるのがコンビの人気急落であろう。

 「なにしろ斎藤さんは、ハゲながらも実のところイケメンであり、柔和なキャラクターもあいまって女性ファンを多く抱えています。相方のたかしは、筋金入りのアイドルオタクで男性ファンが多い。芸人の中では珍しく男女ファンのバランスが取れたコンビだといえます。今回の結婚発表で女性ファンが離れていくことが予想されますね」(芸能ライター)

 トレエンは絶妙なバランスで人気を獲得してきたコンビだけに、今後の出方次第では人気急落もあり得そうだ。

 さらに、心配されるのが浮気報道である。最近は芸能人の不倫報道に厳しい社会的制裁が下されがちだ。

 「斎藤さんには売れない時代から長く付き合ってきた看護師の彼女がいましたが、破局しています。その後に、今の結婚相手と合コンで知り合い、今年の春から交際を始め、その矢先に妊娠が発覚しての出来ちゃった結婚となったため、どうしても“チャラい”イメージがぬぐえません。これまでの斎藤さんにはいい意味での“遊び人”のイメージがありましたが、不倫報道が出れば、その印象は悪い方向に作用してしまうでしょう」(前出・同)

 『アッコにおまかせ!』において、「デキ婚は好きじゃない」と和田アキ子に釘を刺された斎藤さんには、コンビの人気持続のためにも“良きパパ”になってもらいたいものだ。