元タレントの夫で音楽プロデューサーのnaoが、先日引退を発表した妻・おかもとまりについて言及した。

 3月4日、自身のブログで引退を発表したおかもと。以前から引退を念頭に入れており、29歳か30歳で引退すると決めていたというが、現在おかもとはまだ28歳。引退時期を早めた理由について、おかもとは「現段階では言えない」とし、「完全にプライベート(なこと)」とつづっていた。

 引退発表から10日が経ったホワイトデーの14日、夫のnaoがブログを更新し、おかもとにプレゼントを贈ったことを報告。さらに「まりは、私の9歳も下なのに、本当にしっかりしています」とベタ褒めし、おかもと自身は現在「いたって元気です」と報告した。

 引退発表から間もないこともあり、おかもとが濁した引退理由について明かすのかと思いきや、naoは「私側の過去の部分に紐付いていて、彼女の頑張りには頭が上がりません」と夫婦仲の良さを強調。おかもとがゴミ屋敷状態になっていた家を綺麗にしたこと、naoの前妻(2012年に死去)の遺品を整理したこと、長男の部屋を作るために家の中を整理したことを明かした。naoは「感謝してもし尽くせません」とし、「まり、本当にいつもありがとう」と妻に感謝してブログを締めた。

 これを受け、おかもともブログを更新して「ありがとう…。」とつづったものの、要領を得ないブログにもどかしさを感じたネットユーザーも多かった。「夫婦内の問題は夫婦内だけで話せばいいのに」「おかもとまりが引退理由を言わないから旦那が小出しにネタ出し?感謝してるのは分かったけど、誰に向けて発信してるの?」「細かく切り売りするね。これが引退商法ってやつですか?」などと夫妻を皮肉る声がネットに書き込まれた。

 現在、人間力向上コラムサイト『minto.』の編集長として活動しているおかもと。「誹謗中傷禁止」のサイトとのことだが、自身に対する批判は鳴り止まない。引退を発表しながらもメディアに露出して「引退の定義が分からない」とやゆされていたおかもと。サイトの宣伝のためとはいえ、しばらくメディア露出は控えたほうがいいのかも知れない。

記事内の引用について
nao公式ブログより https://ameblo.jp/now-now-nao/
おかもとまり公式ブログより https://ameblo.jp/mari-okamoto/