9月12日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)において、ヤフーの株式公開買い付けに応じて傘下へ入るZOZOの前澤友作氏が話題となった。前澤氏はZOZO社長を退任し、今後は2023年に予定している月旅行とともに、もう一つの事業計画があるという。この日の放送では視聴者アンケートとして、前澤氏の今後で気になるポイントがいくつか語られた。

 医師でタレントの丸田佳奈は、自身もZOZO利用者であり、利便性の高いものであり、「すぐれたアイデアを持っている方なので、新しいことをやってくれると思う」と次の事業に期待を寄せた。

 橋本マナミは、恋人である剛力彩芽との関係が気になるようだ。橋本は「前は二人でインスタグラムとかツイッターとか盛り上がっていたのに、それが全然なくなってしまった。週刊誌情報だとまだ同棲中」と、SNSばかりでなく雑誌をチェックするほど二人の関係が気になっているようだ。これに対し、ダイアナ・エクストラバガンザが「まなみんが(前澤氏を)狙っているっていうこと?」とツッコみ、笑いを誘っていた。梅沢富美男も「(今の状態は)結婚じゃないからね」と応援するようなコメントを寄せていた。橋本にとっても、期待値はゼロではないということなのだろう。これには、ネット上で「前澤モテモテだな」「剛力との関係は確かに気になる」といった声が聞かれた。

 さらに、これに参戦したのがナジャ・グランディーバであり、「私も狙ってますから。何が起こるかわかりません」と力説した。もともと前澤氏は変わり者として知られるため、ナジャは「一回月に行って人生観変わって、ナジャが好きだとなる」可能性も全くなくはないだろうと期待を寄せた。

 前澤氏には、誰に対しても腰が低い優男として知られる。芸能界における交友関係も幅広い。それゆえに、思いがけぬ新展開もあるかもしれない。