14日、女優の仲里依紗が出演する、女性用下着メーカー・ワコールの新CM「BRAGENIC×仲里依紗」が公開された。CMでは仲が同製品を身につけ、ファッショナブルな姿を披露している。

 そんな仲の姿は、ネット上でも男性ファンからの注目を集めているようだ。しかし、コメントの中には、仲のルックスに「昔はもっと胸でかくなかったか?」「しぼんだように見える」といったガッカリした声も目立っているようだ。

 「仲といえば、2008年に出演したドラマ『ハチワンダイバー』(フジテレビ系)でメイド服姿を披露しています。メイド服の胸元からのぞかせた谷間は、男性視聴者を喜ばせくぎ付けにしました。しかし、そのころと比べるとほっそりとしましたし、それがバストにもモロに影響を受けてしまったようです。」(芸能記者)

 私生活は2013年に俳優の中尾明慶と結婚し、直後に長男を出産。産後も現在に至るまで、コンスタントにドラマや映画などに出演している。そんな育児と仕事の両立が、身体を絞らせる原因になってしまったのだろうか。

 「自身のInstagramでは中尾との写真やエピソードを披露しており、夫婦仲は良好のようです。ただし、子育てが落ち着いてきたのか、女優業を本格化させたことは影響するのでは。単に忙しいだけでなく、悲惨な境遇の役どころを演じることが多いのも原因となっているのかもしれません。」(前述・記者)

 仲は昨年放送されたドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)では、主人公の不倫相手の妻役として出演。また、現在放送中の『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)でも、同様に夫から浮気されてしまう妻を演じている。ほっそりとしたボディーは、こうした薄幸な女性を演じるための役作りなのだろうか。

 しかし、『ホリデイラブ』では俳優の山田裕貴とベッドシーンを披露。Instagramでも時折、脚線美や美ヒップをのぞかせたセクシーショットで話題を集めている。本人はセクシー路線を継続させるようだが、全盛期を知るファンからすると、どうしても物足りなさを感じてしまうのかもしれない。