TOKIOのリーダー・城島茂が、25歳年下のEカップグラドル・菊池梨沙と同棲生活を送っていることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 城島と菊池は昨年6月に一部で交際を報じられたが、その後、破局。しかし、最近、復縁したことが報じられたばかりだった。

 そんな2人だが、同誌によると、城島は菊池との生活のために昨年9月に新築したばかりの豪華なマンションを用意。犬好きの菊池のために、ペット用の設備も整っているところを選んだという。

 賃貸だと90平米の3LDKで家賃は1か月約45万円。購入するとなれば軽く億を超える超高級マンションで、募集後すぐに完売御礼になったのだとか。

 同誌がキャッチしたところによると、2人はある日、近所のオープンカフェで談笑しながらランチを楽しんでいたというが、2人の左手薬指にはお揃いの指輪が光っていたという。

 そして、気になるゴールインの“Xデー”は、菊池の誕生日の6月3日が有力だというのだ。

 「城島については、事務所がプライベートにまったく干渉しない。以前は夜な夜な1人で女性のいる店をハシゴするなど、それなりに派手な遊び方をしていたようだが、もうそういう生活に疲れてしまったのでは。そして、ついに身を固める決意ができたようだ」(芸能記者)

 TOKIOは国分太一のみが既婚で山口達也はバツイチだが、城島が結婚すればほかのメンバーも続きそうだという。
「松岡昌宏はすでにお相手と同棲中で夫婦同然の生活。城島のゴールインに続きそうです」(同)

 城島が結婚すれば、ほかのメンバーたちから盛大な祝福を受けることになりそうだ。