歌手の工藤静香が自身のInstagramを更新し、風邪への対策を呼び掛けた。

 工藤は「皆さんインフルエンザの予防接種は済ませましたか?」とユーザーに問い、「私も近日中に行く予定です」と報告。そして、「風邪を引いていらっしゃる方は、マスク着用をお忘れなく。マナーを守りましょう!」と呼び掛けていた。

 これを受け、ネット上では「それがマナーだと思います」と工藤に同調する人もいたが、「大多数の方々はあなたにいちいち言われなくてもやってる」「偉そうに上から言われると腹が立つ」「医学的にマスクしても、風邪に掛かるんだよ」と批判する声もあった。また、「喘息の人なら気の毒に思う。公共施設で白い目を向けられる喘息の人がいる事をお忘れなく」「アレルギーで咳をしている人もいます。影響力のある方が無責任な投稿をしない方がいい」など、工藤の呼びかけは責任感がないと指摘する人もいた。

 「相変わらず工藤さんにはアンチが多いようで、今回の投稿に対しては、『普段から眼鏡、補聴器している人にさらにマスクをつけたらどうなるか分かりますか? 眼鏡が曇って視界不良で危険です。工藤さん、そこまで分かっていないですよね』『そこまで言うならあなたがマスク配れば?』など無理のある批判も見受けられました。とにかく批判をしたいようですね」(芸能記者)

 また、工藤は今回、マスク着用を呼び掛けると同時に、愛犬の散歩中と思われる写真を載せたのだが、工藤がイヤホンを付けていることに注目し、「犬の散歩でイヤホンはカッコ悪いし犬の事ちゃんと見れてない気がしてマナーが悪い感じですよ?」と工藤に注意をする人もいた。さらには、娘でモデルのKōki,が先日、ミラノコレクションでスポーツブランド「フィラ(FILA)」のランウェイに登場したことを思い出し、写真に写る工藤が履いている靴がフィラだったため、「靴がフィラとか必ず娘に関係のあるもの入れるよね」「こういうやり方は鼻につく過保護」と突く声も挙がっていた。

 工藤の投稿では、ありとあらゆる部分が批判の対象となるようだ。

記事内の引用について
工藤静香の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/kudo_shizuka/?hl=ja