土屋太鳳が、3日、恵比寿ガーデンルームにて開催されたLAVA 新ブランディング・CM発表会に出席。“仕事が充実していた”という夏の思い出を振り返った。

 全国に390店舗以上のホットヨガスタジオを展開する同社。今回、新ブランディングに伴い、土屋がブランドアンバサダーに就任し、『LAVA』のキャラクター“ラバちゃん”と共に、ヨガとダンスをミックスさせた踊りを披露する新CMが発表された。

 ブランドアンバサダーに起用されたことについて、土屋は「嬉しいです。ヨガによって心も身体もキレイになりますし、健康にもなりますので、私も“LAVA”さんにふさわしい女性になりたいですね」とコメント。バレエや日本舞踊を習ってきたことから、「ある程度柔らかさはあるのですが、ヨガによって、もっとしなやかになれるのかな」と期待を膨らませた。

 同社が『フィットネスユーザー利用満足度調査』(株式会社アイディエーション調べ・2018年8月7日)で総合No.1になったことにちなんで、「これならNo.1になれるもの」について質問が飛ぶと、土屋は「寝起きの良さです」とキッパリ。「どれだけ睡眠時間が短くても、パッと起きて“みんなオハヨー!”って言えるくらいの寝起きの良さだと思います」と自負。幼い頃から早起きが習慣だったため、問題なく目覚められることを明かした。

 また、「今年の夏の思い出」について問われた際には、「映画の番宣とドラマの撮影です」と笑顔で返答。仕事があることに感謝を述べ、「どちらも友情に恵まれた作品でしたので、役の子も私自身も素敵な夏を過ごせたなと思います」と語った。再び「プライベートでは?」と投げかけられると、「何かしたかな?」と困惑。数秒考えたあと、やはり笑顔で「ずっと撮影していました」と答えた。

 ほか、土屋が考案したヨガポーズを2つ披露する一幕も。土屋は「勉強中なので恥ずかしいですが……」と謙遜しつつ、それぞれ手にハートを作り「サニータオポーズ」と「ハッピータオポーズ」と名付けていた。

 LAVAの新CMは9月4日(火)より放送予定。