シントトロイデンガールズ発表会が30日、都内で開催され、初代メンバーの川瀬もえ、綾瀬まお、さゆり、下光リコ、藤田香澄、亀澤杏菜、立花紫音、雪音まりなが選手たちにエールを送った。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 「シント=トロイデンVV(STVV)」はサッカーベルギー1部リーグに所属し、香川真司、岡崎慎司ら日本人選手も所属する。今回、オーディションを経て、STVVを盛り上げる初代「シント=トロイデンVVガールズ」の8人が選ばれた。

 挨拶では、メンバーから個性全開の自己紹介が行われた。自称「ハイパー運動音痴」の藤田は、その場でスキップ。ぎこちない動きで会場の笑いを誘い、司会の鷲見玲奈アナウンサーに「うちの事務所の川田(裕美アナウンサー)と一緒にスキップしてもらえたら」とスキップが苦手なことで有名な同僚との共演をリクエストされていた。

 コスプレが趣味という綾瀬は、コスチュームも自作するそうで、「ホームセンターで水道パイプを買って、のこぎりで切って斧を作っています」と明かした。人気サッカーアニメ『イナズマイレブン』のキャラクター亜風炉照美のコスプレをしたこともあり、「サッカーに関われるのはすごくうれしい」と喜んだ。元JALでCAの経歴を持つ雪音が、美声を生かしてSTVVバージョンの機内アナウンスを行うと、さかんな拍手が送られた。

 10月には、ベルギーでイベントや交流会も予定されている。ベルギーでしたいことを聞かれ、川瀬は「本場のチョコを食べたい」、ビール好きという立花は「ベルギービールが飲みたいです」と早くも期待に胸を膨らませていた。

 さらに、オリジナルの「ガオガオダンス」対決も行われ、選手のビデオメッセージでは、香川選手が「試合に勝って良い情報を届けられるように頑張りますので、応援をお願いします」と決意を述べたほか、10月からテレビ東京でスタートする『EXITのベルギー行ったらモテるやつ』でMCを務めるEXIT(りんたろー。・兼近大樹)がビデオメッセージを寄せた。

 また、STVVの立石敬之CEOが「買収して5年、ロシアW杯からカタールW杯をめざして、日本代表の強化とスポーツ界への貢献を目標に掲げて、一定の成果を出せたと思います。今後も高みをめざして、第2章へのステップアップをしていきたい」と挨拶した。

(取材・文:石河コウヘイ)