新型コロナウイルスに関する新潟県独自の特別警報が16日に解除されるのを受け、花角知事は県民対象の宿泊割り引きキャンペーンなどを再開することを発表しました。

県は14日の対策本部会議で、県内全域に出している県独自の特別警報を16日で解除することを決定。

これを受け、花角知事は15日の会見で5000円を上限に宿泊代金の半額を割り引くなどする県民割キャンペーンとGoToイート食事券の販売を再開することを発表しました。

花角知事は「気持ちの緩みにつながらないようお願いしたい」としたうえで、次のように話しました。

【花角知事】
「ワクチン接種が進み、国民県民のマインドも少しずつ回復していくところもある。社会経済活動の回復と感染防止対策まさに両立させながら進めていかなくてはならない」

県民宿泊割キャンペーンは21日に予約を再開し、利用期間は9月27日から12月末までの予定です。