13日、愛媛県新居浜市の住宅で男女合わせて3人が刃物で刺されて死亡した事件で、逮捕された容疑者は、現場近くに止められた車で路上生活をしていた可能性があることがわかりました。

13日夕方、住人の女性から「男ともめている」と通報があり、警察が駆け付けたところ、この家に住む、岩田友義さん(80)、妻のアイ子さん(80)、三男の健一さん(51)が家の中で倒れていて、その後、死亡が確認されました。

警察は、現場でナイフを持っていた住所不定・無職の河野智容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しています。その容疑者に関して、14日朝、現場で動きがありました。

現場近くの駐車場にブルーシートがかけられた車両があったのですが、14日朝、捜査員がそのシートを外し、鑑識作業を始めました。車両は容疑者が使っていたとみられ、容疑者が、この車両で路上生活を送っていた可能性があります。

警察は、容疑者と被害者との間にトラブルがあったことを把握していて、殺人の疑いも視野に捜査しています。