沖縄「慰霊の日」にあたり、天皇皇后両陛下と長女の愛子さま、そして上皇ご夫妻は23日、それぞれのお住まいで黙とうされました。

側近によりますと、天皇皇后両陛下と長女の愛子さまは、23日、沖縄で行われた「全戦没者追悼式」のテレビ中継を皇居の御所で見ながら黙とうされたということです。

両陛下と愛子さまは悲惨な沖縄戦に改めて思いをいたし、犠牲者への哀悼の気持ちと平和への願いを新たにされていたということです。

両陛下は、今月、沖縄復帰50周年を記念する二つの特別展を鑑賞されるなど、沖縄に思いを寄せられています。

また、上皇ご夫妻もお住まいの仙洞御所で黙とうされたということです。