東京・葛飾区にある老舗のうなぎ店に侵入し冷蔵庫に保管されていたうなぎを盗んだとして、39歳の男が警視庁に逮捕されました。

捜査関係者によりますと、アルバイトの島田勤容疑者はことし4月、葛飾区のうなぎ店に侵入しうなぎ1串時価2500円相当を盗んだ疑いがもたれています。

うなぎは、さばかれて串に刺してある状態で冷蔵庫に保管されていて、島田容疑者は、午前3時半すぎに店の脇にある出入り口から侵入すると、店内をおよそ30分間にわたり物色したあと、犯行に及んだとみられています。

調べに対し、「覚えていない」などと容疑を否認しているということです。