スノーピーク 山井梨沙社長(当時)(新潟・三条市、ことし4月)

「非常に素晴らしい自然の恵みを、皆さまにこれからご提供していきたく思っております」

国内有数のアウトドアメーカー「スノーピーク」の若き女性社長だった山井梨沙氏、34歳が突然、辞任することになりました。

2020年3月に創業家の3代目として社長に就任し、自然とともに生きるライフスタイルを提案してきましたが、21日付で辞任したと発表されました。突然、辞任した理由とは…

スノーピークの発表文

「山井梨沙から既婚男性との交際及び妊娠を理由として、取締役の職務を辞任したいとの申し出がありました」

スノーピークは、父親で会長の山井太氏が社長を兼務することを決定しました。また太氏は、役員報酬の一部(3か月分の20%)を自主返納するということです。

コロナ禍で高まったキャンプ人気や自然志向も背景に、事業を拡大してきた山井梨沙氏の電撃辞任。

スノーピーク 山井梨沙社長(当時)(去年7月)

「自然でしか癒やせない人間性の回復の需要は高まっていくだろう、と予測はしていたんですけど。本当にコロナ禍の影響によって、それが我々の感覚値で言って5年ぐらい早く到来した感覚です」

スノーピークは「本件を厳粛に受け止め深く反省するとともに、関係者の皆さまに心よりおわび申し上げます」とコメントしています。