日本の南の熱帯低気圧は、先ほど台風15号となりました。23日夜にも近畿や東海にかなり接近するおそれがあり、警戒が必要です

23日午前9時に日本の南で台風15号が発生しました。今後も北上を続け、23日夜には、紀伊半島にかなり接近するおそれがあります。

その後、24日(土)には、東海から関東の沿岸を北東に進み、日曜日までには温帯低気圧に変わる見込みです。

今後の雨の予想です。近畿や東海を中心に非常に激しい雨のところがあるでしょう。

24日朝までに予想される雨の量は、近畿や東海で200ミリ、関東甲信でも120ミリに達するところがあるでしょう。

土砂災害や、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。