台風が接近し、西日本の各地では雨風の勢いが増してきている。大雨警戒レベル3にあたる「避難準備」が出されている宮崎県日南市では、避難所に避難する方が増えてきている。中継で伝える。

宮崎県日南市では、夕方ごろから地面をたたきつける強い雨が降り出し、特に風の激しさが増してきている。

午後11時現在、日南市には「避難準備」が出されていて5万3031人が対象となっている。

避難所の体育館には、夜になるにつれて、避難してくる方が増えてきている。中には生後8か月のお子さんをつれたご家族もいて、おむつやミルク、おやつなどをたくさんの荷物を抱えて避難されている方もいた。

台風には慣れているという声もある中で、やはり大型ということで、川の水位がどんどん増してきていて怖いと、不安の声もが聞かれた。

雨風ともに強くなってきている。暴風や高波のほか、土砂災害や河川の氾濫などに厳重な警戒が必要。