深夜に帰宅した女性に抱きつき、わいせつな行為をしたとして、36歳の男が逮捕された。

警視庁によると、自転車店販売員の井上良輔容疑者は今年7月、東京・世田谷区の住宅の敷地内で、深夜に帰宅した20代の女性に後ろから抱きつき、わいせつな行為をした疑いがもたれている。

井上容疑者は女性と面識はなく、駅前から自転車で約800メートルにわたってあとをつけ、女性が玄関の鍵を開けようとしたところで犯行に及んだとみられている。

現場周辺では深夜に帰宅した女性を狙うわいせつ事件がほかに2件起きていて、警視庁が関連を調べている。