停電が広い範囲で続く千葉県では、停電・断水した生活が4日目に入った。

千葉県では、いまだ約33万軒が停電している。2万軒以上が停電している館山市のガソリンスタンドでは長蛇の列ができていた。

ガソリンスタンド利用客「買い物や送り迎えもあるので(ガソリンは)やっぱり必要ですね」「(Q自宅から近いガソリンスタンド)遠いね。向こう(自宅の方は)停電でガソリンが入らないから」

また、千葉県内では避難所131か所で944人が避難生活を送っている。南房総市では、水や食料は救援物資として届いているものの、粉ミルクやおむつなどの生活用品が不足しているという。

救援物資を届けた人「実際にSNSで悲惨な状況を見ていると、できることやれればなと思って来ました」

また、千葉県内では、午前11時半現在で、約3万戸で断水が続いていて、台風の爪痕が深く残ったまま。