夏の高気圧が強まり、気象庁は北陸と東北南部の梅雨明けを発表しました。

金沢北陸地方は、朝から強い日差しが照りつけ、晴れ間が広がっています。この先もしばらく晴れて、夏本番の暑さが続く見込みです。

梅雨明けの発表は、北陸では平年より9日遅く、東北南部は平年より8日遅くなっています。これで梅雨明けしていない地域は、東北北部のみとなりました。

2日、日中の予想最高気温は、東京31度、金沢32度、名古屋33度、大阪で35度などとなっていて、東海から西日本では、猛暑日になる所がありそうです。小まめな水分補給や冷房を適切に使用するなど、熱中症には十分ご注意ください。

一方、1日夜、沖縄の南海上で発生した台風4号が、発達しながら先島諸島に接近しています。台風は、3日未明から明け方にかけて、暴風域を伴って先島諸島に最も接近し、3日夜にかけて、東シナ海を北西に進む見込みです。

先島諸島は、次第に雨や風が強まり、こんやは大荒れになるでしょう。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、暴風や高波に警戒が必要です。