23区内の飲食店などへの営業時間短縮要請を終了した東京都内で、16日に新たに163人が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。都内の感染者は、2日連続で100人を超えました。

東京都内の新たな感染者は、10歳未満から80代までの163人で、年代別では、40代が最も多く34人いたほか、20代が33人、30代が26人、50代が24人、60代以上は31人でした。新規感染者の1週間平均は、181.3人となり、先週8日の147.4人から8日連続で増加しています。

都では、減少傾向が底を打ち、増加に転じていることを警戒していて、「1人1人が感染防止対策に取り組まないと、すぐ増加する恐れがある」と話しています。

重症者も15日より2人増え、23人となりました。