18日午後、大阪市の天王寺公園で、男性が刃物で刺される事件があり、49歳の男が現行犯逮捕されました。

事件があったのは、天王寺公園内の飲食店などが立ち並ぶエリアで、18日午後4時半ごろ、「ナイフを持った男の人が暴れている」と交番に通報がありました。

警察によりますと、会社員の男性が果物ナイフで肩などを刺され、病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。

現場では、住所不定・無職の山本博史容疑者が、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

山本容疑者は、「この件に関しては何も言いたくありません」と話しています。

また、刺された男性も「容疑者とは面識もトラブルもなかった」と話しているということで、警察は動機などについて詳しく調べています。