21日、全国の新たな新型コロナウイルスの感染者は2500人を超え、4日連続で過去最多を更新しました。このうち、東京都では新たに539人の感染が確認され、1日としては過去最多となりました。

東京都内の新たな感染者は、10歳未満から90代までの539人で、1日の感染者数で過去最多を更新し、3日連続で500人を超えました。

感染経路不明が331人と過去最多となっていて、感染経路がわかっている中では、家庭内感染が95人と最も多く、次いで、職場内感染が35人でした。

年代別では20代が139人、30代が110人と若い世代の感染が変わらず多くなっているほか、40代が105人で過去最多を更新しました。

都の担当者は「しっかり感染対策をとって3連休を過ごしてほしい」と呼びかけています。

一方、新たに60代男性の死亡も確認されました。

都内の感染者は3万7317人で、死者は478人となりました。