東京・六本木にあるショークラブの防犯カメラに、高齢の男が1本12万円で客に出しているシャンパンボトル3本を盗む様子が捉えられていました。被害にあった店は売り上げが例年の7割減と厳しい状況に置かれていて、「泣きっ面にハチ」とも。

          ◇◇◇◇◇

先月22日、都内の店に設置されている防犯カメラが捉えた映像に映っていたのは、部屋に入ってくる高齢の男。辺りをキョロキョロと見渡しています。

男は置いてある物を入念に確認していきます。すると、ケースを開き、取り出したのは、酒のボトル。1本だけではありません。3本手に取ると、事務所から姿を消しました。この間、わずか1分半ほど。

被害にあったのは、東京・六本木にあるショークラブ『バーレスク東京』。売り上げは例年の7割減と厳しい状況が続いているといいます。店によりますと、盗まれたのは1本12万円で客に出しているシャンパンボトル。

被害にあったバーレスク東京・代表「売り上げが下がっているしお客さんも少ない中で『泣きっ面にハチ』というか。許せない思いと悔しい思いでいっぱい」

捜査関係者によりますと、逮捕されたのは職業不詳の71歳の男。容疑を認めているということです。