栃木県足利市の両崖山では21日から山火事が続いていて、足利市は23日、市内の54世帯を対象に避難勧告を出しました。

足利市によりますと、山火事の消火が難航する一方、23日になって風が強くなったこともあり、午後、市内の西宮町の一部54世帯を対象に避難勧告を出したということです。午後6時現在、避難所には8世帯18人が避難しています。

日没を迎え、自衛隊のヘリコプターによる消火活動は中断していて、夜間は、地上から消防などが消火活動にあたるということです。